よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

img1361.jpg

夏の高知に来れば、街中や海岸線などにパラソルを広げた露店があり、1×1=1という大きな看板が目に付く。これが高知名物アイスクリン。アイスクリンとは乳脂肪分が3%以下の氷菓子で、カラフルなコーンにサクサクとしたシャーベット風の氷玉が盛ってある。アイスクリームでなくアイスクリン、明治初頭に横浜馬車道通りで製造販売されものが各地に広がり、それが高知に定着して名物となった。つまりアイスクリンは、横浜生まれの高知名物という事になる。

このアイスクリンは甘さ控えめのあっさりした風味で、夏のよさこい会場にも必ず出店がある。最近ではバナナ味の白をはじめ、チョコ、抹茶、ゆず、いちご、ソーダ、みかん、コーヒー味などがあり、その時の気分によって味を選ぶ事ができる。通常シングル(1ディップ)は100円~150円だが、筆者はダブル(2ディップ)で100円の店を知っている(笑)。意外と街中にあるので、暇な人は探してみるべし。

◎いちかけるいちのアイスクリン
http://www.kochilife.com/~1kakeru1/

<< よさこいへの道~怒涛の普通列車~ | ホーム | スーパーよさこい直前情報 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP