よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深川① 深川② 深川③

深川よさこいから大江戸ソーランが分裂して久しいのだが、昨年に引き続き深川の街に出没。門前仲町の駅を降り地上に出てみると、まだ人はまばら…。とりあえず富岡八幡宮に行ってみると、神殿の中に多数の踊り子がいて、安全祈願の行事が行われいた。これを見ていてもしょうがないので、しばらく周辺を観光して、メイン会場の深川公園まで歩いて行く

時間は11時前、もうそこそこ人はいるだろうと思いきや、会場は例年以上にガラガラ、これはシルバーウイークの影響で、相模原をはじめ、他のイベントに人が流れた模様。360度全方位型の会場、下は土(砂地)、ここはまるで運動場、いや運動場そのものだ。今年は入場アーチ正面にあった審査席がサイドに移動して、どの方向を向いて演舞をしてもいいルールになっていた。よって運(あるいは位置取り)が悪いと、ずっと踊り子の背中ばかり見る事になる。しかし従来どおり観客の一番多いアーチ正面を向いて踊るチームが多く、個人的にはあまり尻は拝まないで済んだ。ただ審査席を意識してか、観客にずっとおいど(笑)を向けて踊るチームもあった。これはある意味貴重な光景だったのかもしれない

ステージは暑いしつまらないので、再度富岡八幡宮に戻って、まずは伊勢屋で買った弁当を頂く。まったりとしてインターバルの長い会場、しかも人が少ないのが幸いして、境内のベンチでゆっくり座って食事をする事ができた。その後数チームの半流しを見て、流し会場の永代通りに移動する。

3分割された固定音響の流し会場は、永代通りの一部車線を潰して行われるので、隊列の脇を車がガンガン走る。よって見る場所が限られてくるのだが、歩道に大した混雑もなく、最終演舞(3ループ目)付近は余裕で見る事ができた。しかし予想以上に暑くなったので、適当なところで切り上げて、以降涼みながら街を散策する。深川よさこいはこれでいいのだ

深川よさこいの正式名称は「深川カーニバルよさこい祭り」。よって「深川カーニバル大賞」が最優秀賞という事になりそうだが、実はここの大賞(優勝)は以前から「東京都知事賞」で、今回は「DANCE COMPANY REIKA組」がそれを受賞した。これは非常に紛らわしく、あとで審査結果だけを聞いた人は、ほぼ間違いなく勘違いする。優勝と大賞、どっちが本当の一等賞なのかはっきりわかるネーミングをお願いしたい。また実行委員会が事前に用意した特別賞(個人)は、本人達が表彰式にいなかったため、急遽この日誕生日だった人が受賞する事になった。本当にワケワカラン今年の深川よさこい祭りなのであった。

◎昨年のレポートはこちら
http://tx.blog14.fc2.com/blog-entry-428.html

深川④ 深川⑤ 深川⑥

◎深川よさこい祭り
http://www.fukagawa-yosakoi.com/

<< 第30回かわさき阿波おどり~終わりよければ全てよし!?~ | ホーム | ハマこい2015~審査結果速報~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。