よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなよさ① かなよさ② かなよさ③

「関東最大のよさこい祭りを神奈川で」。参加120チーム、場所は横浜の目抜き通り・日本大通りを中心に数会場、総踊りに米米CLUBの特別協力を得て、鳴り物入りで始まった「KANAGAWAよさこい with 龍馬 2016」。本当にそんな祭りができるのか、参加しても大丈夫か!? 各方面から様々な事前情報が飛び交った末、徐々にそれがトーンダウンし、蓋を開けてみれば参加チーム40、会場3つと、かなりコンパクトなよさこいイベントになっていた。もっとも実行委員会の力量やこれまでの経緯を考えると妥当な数字だろうし、時期的にはむしろ頑張った方じゃないかとも思う。何はともあれ3月26日、27日の両日、横浜のど真ん中でよさこい鳴子踊りが披露される事になった。

ハマこいとは対照的に全てが流し会場、但し県庁本庁前はゴール地点にステージがあり、お台場のメイン会場と同じような造りになっている。よって流し、固定のどちらにも対応できるだが、初日のスタートチームであるほにやは、ステージで踊ってそのまま流し踊りに入り、コースを逆走してスタート地点まで流し、そこで折り返して今度はゴール地点に向かって流すという、前代未聞!?の踊りを披露した。ある意味びっくりぽん、しかし通常ではあり得ない出来事に沿道のウケは上々。流し踊りに逆走はご法度であるが、前進踊りという意味では間違っていないので、たまにはこんなのもありかもしれない。尚、以降のチームは通常通り、スタート地点から踊りをスタートしていた。

隣の日本大通り会場はよさこいグルメストリートと称して、沿道に「まっことうまいぜよ」グルメが出店されている。但しこちらも10店舗にも満たないミニマム構成で、直近に行われたベトナムフェスタの1/10以下の規模、高知関連の出店はなく、北海道の看板を上げた店がやたら目立っていた。まぁこれも保健所の許可などの手間を考えるとやむを得ないのかもしれないし、川崎大師レベルを期待した筆者が間違ってるのかもしれない。そんな事はともかく、ここもある意味特殊な会場で、広報カー仕様の地方車が毎回コース内をバックするという、よさこい史上初!?の珍百景が見られた。これは道路使用許可の関係で地方車を回す事ができず、やむを得ずの措置であろうが、こうなったのは隣の横浜スタジアムで両日やっている、AKB48コンサートの影響である事はほぼ間違いない。ガンガン鳴ってるMUSICに、地方の音が負けてるような・・・。会場内の地方車だけがヘビーローテーション♪

そしてもうひとつ、中華街北門会場。ここは道路・歩道とも狭い上に、観光客がどんどん通り、晴れていてもビルの陰になって寒いところ。おかげで観客は少ないのだが、流しの客(観光客)が通路のボトルネックとなり、会場内を移動するのが煩雑になっていた。目的のチームがいなければあまり長居するところではないので、チームと共に観客も流れていく・・・、ゴール地点から徒歩1分の横浜中華街に向かって

ただ2日間殆どトラブルもなく、そこそこ天気にも恵まれて、地元民的にはいい祭りだったんじゃないかと思う。次は川崎大師・・・、その前にかなまら祭りか

かなよさ④ かなよさ⑤ かなよさ⑥

◎KANAGAWAよさこい with 龍馬
http://kanagawayosakoi.com/

<< 第12回かわさき楽大師・厄除けよさこい~審査速報~ | ホーム | ラゾーナ de よさこい~川崎とうちゃこ編~ >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。