よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

P1000121.jpg

神奈川地区最大のよさこいイベント、ハマこい。
今年は青森~静岡まで多数のチームが参加し、熱い戦いが行われた。
コンテストの結果は以下の通り。

◎第27回ヨコハマカーニバル受賞チーム
■大人の部
グランプリ 横浜創英.中学.高等学校
優秀賞 甲斐◇風林華山
優秀賞 チーム シァルこい2005
神奈川県知事賞 子鳩子兎 メンズプラザアオキ 横浜百姫隊
横浜市長賞 相鉄☆Team des Shabary
横浜商工会議所会頭賞 横浜島屋「薔薇姫」
高知よさこい祭振興会賞 祭・WAIWAIよこはま
サッポロビール賞 Funny
神奈川新聞社賞 破天荒
テレビ神奈川賞 横浜市立深谷中学校ダンス部
FMヨコハマ賞 浜スマ
RFラジオ日本賞 K-one 動流夢
横浜高島屋賞 横浜創英ボーイズ&ガールズ
横浜シァル賞 ど~んと Coco de 踊らん会
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ賞 Kuniko's Sweet Kids
ザ・ダイヤモンド賞 立正佼成会 「沙門」
京浜急行電鉄賞 高校白書2000 with the DIAMOND

■子供の部
子供ハマこい大賞 横浜百若連市ヶ尾玉若子
優秀賞 城南建設グループ&JDS舞魂神童子
コカ・コーラ賞 調布「跳乱舞」
タカナシ乳業賞 ムーン チャイルド
モザイクモール港北賞 横浜市立六つ川小学校「踊る六つ川ソーラン隊」
相模鉄道賞 劇団こころ「チルドレン」
相鉄ジョイナス賞 Prettyシーガルズ
横浜岡田屋モアーズ賞 ぴょん2天手子舞
サッポロ飲料賞 リトルチアーズ
ダイドードリンコ賞 濱ばとん
富士食品工業賞  横浜キッズチアリーディングチーム「Rainbows!」
横浜F・マリノス賞 横浜ベイスターズキッズ
横浜ファッション協会賞 舞都!横浜まめシス隊
相鉄エージェンシー賞 メガロス Kids FUNK

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< ヨコハマカーニバル・ハマこい踊り | ホーム | よさこい帰り道 >>

コメント

審査結果

今日は一応沢渡に行ったんスが、最初シーガルを見てたらはや子どもが飽き始め、カミさんの体調(妊婦さん)も考慮して沢渡で見る予定の浜スマを高島屋に変更して帰っちゃいました( ̄▽ ̄;)
こんなふうに結果がわかると地味に有り難いッス。。
それにしても風林華山さん、初参加で優秀賞、やっぱスゴイッスネェ~(^^ゞ
沢渡を去る時集合してるのを見かけたんスが無理しても演舞見ときゃよかったΣ( ̄□ ̄|||)

優秀賞

今日は殆ど甲斐◇風林華山のお付状態でした(笑)。
TOP3に入るとは思ってましたが、大賞はやはり地元神奈川から、
県外チームの壁は厚いようです。
最後にもう一度演舞があったので、合計5回のステージでした。

華やか、ハマこい

賞の多さ、衣装の多彩さ
・・・華やかですねえ、ハマこいは♪

ま、写真はTAMさんの「愛」と「腕」のたまものでしょうが(笑)

風林華山:特異性と実力はさすが、ですね。
札幌でも拝見しましたが。
ただ、ないものねだりですが、新作を見たい(笑)

異色のチーム!?

司会者の「甲斐◇風林華山は異色のチーム」という発言には笑いましたが、
本当はあれが普通のよさこい鳴子踊りで、他のチームが異色なんですよね。
この辺が横浜らしいところで、アクロバットあり
ラインダンスありの派手なチームが多いです。

今回の風林華山は一応新作!?で「横浜武田武士」でした。
規定どおり「赤い靴」も入っていて途中の踊りも変わってます。
定番の「風・林・火・山」はいつもの通り(笑)。

>あれが普通のよさこい鳴子踊りで

同感です(笑)
1、鳴子と流しをきっちりとやる。
2、各地の規定をきっちりと守る。

上記の二点がまさに(異色でなくて)正統ですから。

ただ、特異性と書いたのは、あの「こだわり」です。
扱うの大変だろう大きな幟で「お祭り」の雰囲気を
醸成する「こだわり」
素人ならではの「へたうま」楽曲と歌(笑)
太鼓たたきながらのリーダー、好漢です♪

札幌でも拝見したのですが、ディズニーランドのショー的要素プンプン(横浜もそうみたいですが)のなかでも、やはり異色の存在感を発揮していました。
ただ、ファンゆえにひとこというと、頭の部分だけが
「新作」であとは旧作だったのですよ(残念)

できうれば高知へ出てほしい、そんなチームです♪

定番

やはり「定番」というのはチームを馴染ませるのに
必要な事項ではないかと思います。
代表的なところではほにやの「ほにやよさこい踊らにゃソンソン♪」
というフレーズで、これは沿道の大多数の人が知っています。
つまり甲斐チームは「風林火山」というフレーズを
定着させる事によって認知され、
歌も踊りも馴染んでくるんじゃないかと思います。
ある意味正調と同じですね。

大きくイメージを変えられないチームなので、
衣装も楽曲も今のベースで行くんでしょうね。
高知へ行けば爆発的に受けるチームだと思います。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP