よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

P1000668.jpg

ハマこいはよさこいでなくダンスイベント、これが多くの人が受けた印象だろう。「横浜に来い」「横浜に恋する」、そんな意味が込められたネーミングの祭りは年々拡大を続け、今年は72チームが参加した。青森、栃木、山梨、静岡など、県外からも多数のエントリーがあり、すでに横浜ローカルの大会でなく、全国区ともいえる大きなものとなった。

今年のハマこい、規模が大きくなった分今までなかった問題も発生し、特に審査結果に大きな疑問がもたれている。ハマこいは他のよさこいイベント同様の決め事があり、(1)30人以上100人以内のチームで参加すること、(2)楽曲は4分以内で「赤い靴」のメロディを入れること、(3)手に「鳴り物」を持って踊ること、(4)「ハマこい」の掛け声を入れること、という基本ルールを守りながら踊る事になっている。 またコンテストのグランプリ・優秀賞選出の際、オリジナリティを優先するため、音楽に「よさこい節」「ソーラン節」が入っている場合は減点される事があり、これらの参加条件に満たない場合は、コンテストには出場できても、 審査対象外となる事が定められている。

まず問題になったのは「鳴り物」の定義で、これは音の出るものなら何でもかまわないという決まり。入賞上位3チームのうち、2チームは鳴子を持たず、代わりに竹の棒&団扇や傘を持って演舞をしていた。竹の棒は1本では鳴り物ではないが2本あれば打ち付けて鳴るから鳴り物!?、では団扇はどうだろう。傘は鳴らないが、ジャンプ傘はボタンを押すとパチッと音がするから鳴り物? はたして他人に全く音が聞こえないものが鳴り物といえるんだろうか。規定が曖昧なため、観客はもちろん、参加した多くのチームからも疑問の声が寄せられ、公式掲示板がかつてないくらい荒れている。また楽曲が規定の4分を超えるチームがあり、その中に賞を貰っているチームもある。原則は審査対象外、減点ではないはず。苦労してルールに準拠した他のチームや踊り子からは、当然のごとく不満が出る。いい加減な情報で審査員までヤリ玉に上げられ、審査そのものの公平ささえ疑われている始末。

ハマこいがただのダンスコンテストなら、審査の結果は順当だろう。しかしよさこい系イベントなら、結果は違ってたはず。これらどちらともいえないのがハマこい、よってルールの適用が曖昧で、非常にわかりづらいものとなったのが不満の原因だと思われる。審査員の好みというのは問題ではない。どの審査員もいろんな要素を見て、判断の難しいものはじっくり考え、最後は自分の好みで点数を付けてるはず。もちろんそれを踏まえての発言であり、わざわざ時間を割いて横浜に来ていただいた先生には敬意を表したい。実行委員会にもう少し余力があれば、こういった問題は起こらなかったと思うが、急激に大きくなったイベントには対応が追いつかなかったのだろう。地元民として応援したいハマこい、それだけに見ていて歯がゆい思いがする。

再度言うが、ハマこいは高知のよさこいでも札幌のコンテストでもない、第3極のイベント。ゆえにより横浜らしさが求められ、多くの市民に支持されるものでなければならない。ルールは守るべき、しかし守れないルールなら、思い切ってルール無用の自由なコンテストにしてしまえばいい。それが一番早い解決法で、横浜らしいやり方だと思う。よさこいイベントにこだわるならルールの見直しと、流し踊りの徹底をはかるべき。なぜならよさこいの基本は流しだから。流し会場なのに殆どのチームが流し踊りができず、ちゃんと踊りきったチームは両手(片手かも)で数えるほどしかない。踊り子と観客の距離感こそが流し踊りの醍醐味であり、また王道なのである。主催者のヤル気と意地を是非見せてもらいたい。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 3週連続のよさこい祭り | ホーム | ハマこい審査結果 >>

コメント

参考になりました

TAMさま、はじめまして。

チーム名で検索したところ、このブログにたどり着きました。ハマこい(よさこい)のことをよく知らなかったので、大変参考になりました。とても綺麗な写真をお撮りになられていますね♪これからも覗かせていただきます。

こんにちは!

現在のハマこいは総合ダンスイベントといった感じでしょうか。
参加ルールはほぼよさこい系イベントに準拠してます。
写真はこれからホームページにて公開しますが、
キッズチームのものは極めて少ないので、
ご期待にそえないかもしれません。これからもよろしくです。

おはようございます。

高知の旅お疲れさまでした。
ほどよい疲労を抱え?次々にイベント制覇ですね~(笑
高知のちょこっと話も伺いたいです。

さてさて
ハマこい。
このイベントは知らなかったんですが
(まだ駆け出しの踊り子なので・・・汗)
TAMさんの記事を見て驚きました。
驚いたついでにハマこいの掲示板に飛んで朝っぱらから見入ってしまい。
総合して見ますとよさこいではないの?と思ってしまったり。
今年はとくに多くの方から批判されているので
来年以降どうなるか・・・ですね。
いい方向へ行けばと思いました。

高知→横浜→原宿

高知疲れがいまだに取れてないTAMです。

ハマこいはよさこい系イベントではありますが、よさこい鳴子踊りの祭りじゃないですね。強いて言うならダンスコンテスト。この辺は札幌の事情にも似てるので、北海道の方はそんなに違和感がないかもしれません。
ダンススクールがベースになっているチームが多いので、踊りは必然的にショー的になり、アクロバットやラインダンス、時に爆転や高速回転、空中を高く飛んだりするチームまであります。もちろん子供達だって大人に負けない踊りを披露します。衣装は札幌以上に派手かもしれませんね。

一応ルールはあるんですが、ジャッジの曖昧さが今回の問題点で、これは来年に尾を引きそうですね。ハマこい掲示板には一切カキコしてないので、成り行きを見つめつつ、気持ちを原宿モードに切り替えています。

高知の話はスーパーよさこいが終わってからおいおいとしたいと思いますので、またよろしく♪

原宿まであと二日

高知で踊ってから足が太くなったまま戻らず困っています。といいつつ明後日からは原宿♪高知とは違う地元チームで踊ります。原宿は三年連続出場ですが何故か毎年チームが変わってます。
でも表参道は未だ経験なし。今年は本場高知でいろいろな演舞場を経験したのでまあ諦めますが・・・
空き時間にほにやの表参道の演舞を見るつもりです。

スーパーよさこい

natsunatsuさんも高知帰りですか。今年も暑かったですね。
踊ると足が太くなる、食べるとさらに太くなるので
やっぱり踊り続けるしかないのかな?
原宿は天気が心配されてましたけど、台風一過の日本晴れになりそうですね。
2日間めいっぱい弾けてください。
こちらもカメラを持って各会場間を走ります。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP