よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

P1000075s.jpg

南中ソーランと聞くと、ああ、あの北海道の子供達のね、と思う人が多いかもしれない。それ自体は間違いではない。しかし南中ソーランというのは通称で、本当は春日ソーランという正式名称がある。校内暴力で荒れていた稚内南中を再生するために取り入れられたのがソーラン節。様々な文化活動をしていく過程で、民謡歌手の伊藤多喜男と舞踊家の春日壽升が出会い、その2人のコラボレーションにより出来たのが春日ソーラン。1992年、南中がソーラン節を始めてから10年目の出来事だった。テレビや雑誌、マスコミによって話は伝えられ、その後映画やドラマにもなって大きな反響を呼ぶ。稚内南中で踊られているから南中ソーラン、この呼称はある意味マスコミが作り出したのかもしれない。春日壽升は北九州の人、南中ソーランは北海道ではなく、九州生まれの踊りだった。

ちなみにこの踊りには著作権があり、無許可で有料上演や指導を行ったり、解説本やビデオの制作は出来ない事になっている。つまり、金八先生のドラマの設定はこれに抵触している恐れがあり、踊っている踊り子にもそれらが及ぶ事になる。権利関係について春日壽升と伊藤多喜男には見解の相違があり、それぞれのホームページで意見を述べている。

◎伊藤多喜男公式サイト
http://www008.upp.so-net.ne.jp/takio/
◎春日壽升公式サイト
http://www.kasuga-jp.org/

<< よさこいを創ったのは愛媛の人 | ホーム | よさこい読本発売 >>

コメント

数年前ですと

確か数年前、というか上戸彩さんが出演されていたシーズンだと思うのですが
春日先生が直接生徒たちに指導していた年があったはずです。
番組のスタッフロールにも先生の名前がありましたし、ホームページにも写真つきで紹介されていました。
少なくともそのシーズンは公認だと思います。

春日ソーラン

これはあくまでもドラマの設定がという話で、現在は三代目の方が指導されてるようです(^_^; 。しかしいまだ著作権侵害があとを絶たないため、このような注意書きが日本著作権機構から示されています。
http://jca.net-b.co.jp/trust/shingai/kasuga.html

春日流宗家事務所からの注意事項
・この踊りは,営業(報酬の発生)では、使用できません。
・使用許可を必ず得てください。
・第三者への無許可指導等を禁止します。

著作権が侵害されればされるほど、この踊りが有名になるという自己矛盾が、春日ソーランの本当の悩みなのかもしれません。

南中ソーランの真実

って本、読んだ?
著者 欠野アズ紗 新風書房刊

単行本

本は読んでませんね~。
最近は活字離れで、見るのはせいぜい新聞・雑誌くらいです。
ネット上の書籍ならたまに目にしますが(笑)。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP