よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

img593.jpg

深夜まで写真の整理をしていたため、朝起きたのは8時過ぎ。不調だったレンタカーは交換する事になったので、急いでジャパレンまで車を走らせる。代わりに来たのはまたまたスズキアルト、しかし今度のはニューモデルで、納車されたばかりの新車だった。ボディが大きくなっていて乗り心地もGOOD、走りも軽快で、以前の物とは比較にならないくらい快適だ。一旦実家まで戻って準備をし、9時半に新居浜をスタートした。

初日よりも高速道路が混雑して、高知に着いたのは11時過ぎ。昨日と同様梅ノ辻駐車場に車を置いて、まずは帯屋町に向かった。帯屋町はいつも11時頃から地元チームが踊っているので、商店街チームがいるのを期待しつつ、急ぎ足で会場へと向かう。商店街に入って最初にやって来たのは「帯屋町筋ジュニア隊」(大正解!)で、昨年同様うらじゃ音頭をアレンジした曲で踊っていた。後方には本隊の「帯屋町筋」が続き、からくり人形のようなコミカルな動きで沿道を沸かす。昨年の衣装はグッドデザイン賞をあげたいくらいだったが、今年もそれを踏襲した、センスのよいものになっていた。ふと隣を見ると、夢中でシャッターを押しているやっしーさん(輪☆WA☆わぁ~)がいた。全国大会のみ出場のため、今日の出番はないとの事だった。続いての登場は「ゑびしば」、いきなりのゴールデンコースで、流しの横を抜きつ抜かれつ、ゴール手前まで付いて行った。この後の中央公園は、ほぼこの順通りの演舞が見られるので、帯屋町を抜けてステージ前に待機する。

時間は12時、気温はこの日も35度を超え、ステージ前はジリジリと焼けるような暑さ。長居は無用なので、「帯屋町筋」~「ゑびしば」までを見て終わりにするつもりだった。しかし「ゑびしば」の次にやって来たのは「おきゃく屋」、地方車の上にもへえさん(紺屋茂兵衛染工房)の姿が見えたので、ここまでを見ていく事にした。もへえさんがこっちを見てるので手を振ると、彼はマイクを手に持ったまま固まっていた。どうやら視線はその先にあり、こちらの事は眼中になかったようだ。あとで地方車まで行けばいいかと思っていたら、ステージ終了後、車はそのままどこかへ走り去って行った。(昨日と同じ悪いパターン) さて、どうするかと考えていたら、帯屋町を「とらっく」が通り過ぎて行くのが見えた。おっとこれは見逃せない、ゴール地点へ先回りして、流しが完全に掃けるまでじっくり見た。

どこいこサービスでチームの出番をチェックすると、はりまや橋で「富士通」が[踊りゆ]と出た。帯屋町ゴール地点からはりまや橋までは目と鼻の先、信号を渡ってダッシュで会場に行くと、チームの地方車がゴール地点に差しかる寸前だった。地方車の横をすり抜け、なんとか見られそうな場所を確保するが、なんせ狭いはりまや橋商店街。「富士通」のラインダンスの幅はキャパを超えていて、鳴子や踊り子の体がカメラに当たりそうになる。しかしこれを逃すともう見られないかもしれないので、カメラを頭上に差し上げ、無理やりシャッターを切った。「龍馬連」が「新撰組連」に追いかけられるのを見た後、近くの店でアイスクリンを買って一休憩。2ディップ100円という市内で一番安い店は、種類が選べて椅子もあるサービス満点のお店。(続く)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 月遅れのよさこい祭りレポート(本番2日目・後編) | ホーム | 月遅れのよさこい祭りレポート(本番初日・後編) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP