よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

img1429.jpg

全国大会の開始時間は遅い。昨日(正しくは本日)午前様で帰って来た事もあり、朝寝して布団から出たのは10時前。開始時間が午後2時からなので、しばらくまったりして、お昼前に実家を出る。全国大会は市内中心部にしか会場がないので、新たに車を停める場所を探さないといけない。そう思っていたところに、おはじきさんから「お得な駐車場情報」というメールが来た。グッドジョブ! 各会場まで歩いて行ける所だったので、場所を探して車を停め、そこから歩いて帯屋町に向かった。流しスタート地点のひろめ市場前まで行くと、「舞踊工場」がいたので、連絡を貰っていた舞坂連長を探して軽く話をする。どうやら今日は煽りでの参加らしい。写真を撮るため中央公園寄りに移動して場所を確保、しかしまだ時間があったので、中央公園で「輪☆WA☆わぁ~」のステージを見て、再び帯屋町に戻ってスタンバイ。

「舞踊工場」がやってくる頃にはギャラリーが増え、両側の通路は人垣で歩けないほどの状態になっていた。チーム&連長の煽りを撮影後、何チームかを見て一旦帯屋町を出る。メインはやはり追手筋なので、高知の主力チームが出てくる時間を狙って、スタート地点に行ってみた。あいにく桟敷席は満席で入場できず、大回りして高知城側からゴール地点に移動。こちらも桟敷席には入れないないので、桟敷席手前のゴール付近に場所を取って、流しの掃けるところを見る事にした。「NTTドコモ」、「帯屋町筋」、「ゑびしば」、「十人十彩」、「ほにや」という世界最強!?の流しを見届けて、幸せな気分で追手筋を後にした。

高知城ステージまでは歩いて3分、会場に入るとまたしても「高知大丸」が踊っていた。どうもこのチームとは縁があるらしく、追いかけてないのにどの会場に行っても必ず会う。これで3日連続4回目の遭遇。次の「旭食品」がまた綺麗なチームで、衣装共々華麗な舞に目を奪われる。そして「とらっく」登場、最初の「あいよ」で観客のハートをガッチリ掴み、最後まで飽きさせない楽しい演舞を披露。曲があっさり終わるのもまた「とらっく」らしくていい。この後が再びゴールデンコースで、ベロベロの神様、からくり人形、焼売音頭、ハイパー菅笠踊りと続き、ラストはお伽草子で完結した。

帯屋町に戻ると、よさこい稲荷神社の前にいろんなチームが待機していた。ほにやの踊り子がいたので行ってみると、その中に吉田先生がいたので、輪の中に入ってしばらく雑談する。坂戸や横浜遠征の話を聞いたところ、何と来週ハマこい(ヨコハマカーニバル)に来るとういう話を聞かされビックリ。ほにやは坂戸よさこいに参加する事が決まっていて、重複日程のハマこいには来れないはず。去年の原宿と名古屋のようにチームを割って遠征?かと思ったら、それは先生が審査員として招聘されたという話だった。ハマこいで審査員、横浜にも高知の風が吹く事を予感しながら、再会を祈って稲荷神社を後にした。(続く)

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< 月遅れのよさこい祭りレポート(全国大会・後編) | ホーム | 月遅れのよさこい祭りレポート(本番2日目・後編) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP