よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
img1767.jpg

帯屋街にある「よさこい稲荷神社」。踊り子の間ではお馴染みのところだが、一般人には案外知られてなく、中に入っていく人は少ない。かくいう筆者も前を通り過ぎるだけだったので、中がどういう構造になっているのかは知らなかった。という訳で今回はここもチェック。建立は平成11年と最近で、協同組合によって発案されたというこの神社は、入口に赤い鳥居があるオーソドックスな稲荷神社。踊り子の交流場所というだけあって、境内は踊り子でいっぱいで、この時は「無国籍」のメンバーが多数休憩していた。とりあえず参拝し、笑顔!?のお稲荷さんを撫でて出てきた。

帯屋町に戻るとやってきたのは「飛龍」だった。高知東生&高島礼子は踊り子でなく、地方車に乗って控え目に煽りをしていた。今日もまた追っかけがいて、必死になって地方車の後を追いかけていた。「桜」、「無国籍」と通好みのチームが続き、「富士通」のラインダンスがやってくる。被り物は赤い餃子、でも背面にも白い餃子がくっついていて、これが何なのか気になった。単なる鳴子入れなのか、あるいは腰痛防止クッションなのか、謎はそのまま迷宮入り。「au」、「ドロワーズ」、「愛宕町氣炎一座」、「アートウェイブ」、「俵屋」、「鳥取県」、「上町」と続き、やってきたのが「高知大丸」。ここはすぐ目の前を通り過ぎるので衣装がわかりやすく、腰に付けてる大福帳が目についた。なかなかお洒落な小物入れだけど、これは大丸で売っているのだろうか? 欲しい! 「旭食品」~「ほにや」までは追手筋と同じ出番で、流しの殿堂帯屋町はいよいよクライマックスを迎える。

「ほにや」までを見て、休憩のためダイエーの3階まで行くと、大荷物を下げた重装備のカメラマンがやって来た。誰かと思ったら踊カメさん、近所でも会った事がない(住まいが近く)のに、まさかこんなところで遭遇しようとは。しばらく話をして、それぞれ別の方向から追手筋に向かう。北側か南側かどちらに行くか迷ったが、今度はあまり見てない遠征組のいる南側に決定し、昨日同様、桟敷席出口に構えて流しの最後を見送る。「舞踊工場」からの7チームを見る事にして、最後はゴール地点で「上總組」の最終演舞を見届ける。そのまま高知城になだれ込み、全国大会の審査結果を待つ事とした。

高知城会場は踊り終えたチームで溢れかえり、なかなか場内に進めなかった。ステージ後方で発表が始まるのを待っていると、隣の人から肩をつつかれた。道頓堀さんだった。初日の頭から最終日の最後までいるのはかなりの祭り馬鹿? それはお互い様かも(笑)。発表が始まるまで雑談し、結局最後の武政英策賞まで一緒に見る事になった。入賞は両者の予想を超えるものだった。

ここで帰るかどうか迷ったが、心残りもあったのでとりあえずひろめ市場まで行く事にした。祭りのあとの追手筋を進むと、前を一人の踊り子が歩いている。おはじきさんだ。う~ん、なんたる偶然、でも祭りの最初から最後までいると必然的にそうなるか(笑)。そのままひろめ市場へ流れ込み、食べ物を求めてブラブラする。「舞踊工場」の面々がいたので、あたい先生にご挨拶をして、適度に愛想を振りまきながら再び場内を徘徊。あまり収穫はなく、疲れもピークに達してきたので、この辺で切り上げる事にした。

駐車場から車を出し、やっと高速に乗ったと思ったら、今度はガソリンの残量があまりない。レンタカーなので航続距離は不明だが、どう考えても新居浜インターまでは持たない様子。給油のため南国サービスエリアに寄ったら、なんと10時で店は閉まっていて給油は不能。警告ランプを付けたまま車を走らせると、川之江ジャンクション手前で残量が殆どなくなり、やむなく三島川之江インターで高速を降りた。一般道に降りても開いてるスタンドはなく、もう車はエンプティ寸前、このまま止まるかと思ったら、遠くに赤い看板が見えた。そのまま車を走らせると、国道手前にひなびた1件のセルフスタンドがあった。ギリギリセーフ、ガソリンを満タンにして、一般道を通って実家まで帰った。到着時間は午前1時40分。やっと取った夕食は、ひろめ市場で買ったおにぎり2個だけだった。[完]

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< ODAWARAえっさホイおどりレポート | ホーム | 月遅れのよさこい祭りレポート(全国大会・前編) >>

コメント

これは怖いですよね…

はじめまして。いつもコッソリ読ませて頂いてます。「ガソリン残量」のくだり、私も昔そっくりな経験がありましたので思わずカキコんでしまいました(汗)

これ、怖いですよね~。私の場合は北海道で、稚内から札幌に帰る深夜行でしたが。出発時点で給油を面倒くさがったのが運のツキ。いけどもいけどもスタンドが無い…閉まってる…。結局燃料がつきる寸前に24時間のスタンドを発見したのですが。スタンドの明かりが後光に見えました(笑)

お疲れ様でした!f(^^;;;

SAのスタンド

ご来訪、ど~もです。
そういや小田原でお見かけしましたよ。

首都圏でSAのスタンドが閉まってるなんてあり得ない話なので、
最初はあまり深刻に考えてませんでした。
でも地方は違うんですね。
何のためのSAかと思いながらも、どこかにある事を祈りつつ走りました。
何事も余裕を持って行かないとエライ目にあいます。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。