よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

20051014011121.jpg

今年もまた小雨模様のえびな“彩”festa。少し遅めに家を出て、海老名の駅に着いたら、またしとしとと雨は降り出していた。ビナウォーク前の中央公園に着いたのは12時半過ぎで、ちょうど踊っていたのが「踊って弥雷」、第一部は残りあと1チームというところだった。最後の「パワフル」までを見て、会場周辺にいたチーム関係者に愛想を振りまいて、メイン会場のe-CATへ移動した。

今回のエントリーは34チームだったが、雨のため2チームが出場を辞退し、コンテストは32チームで行われた。会場は全部で3つ、流し会場は2駅離れたさがみ野駅にあるので行くのを諦め、メインステージに絞って見る事にした。ローカルの大会ではあるが、今年の全国大会出場組であるALL☆STAR、ぞっこん町田'98をはじめ、ハマこいの主力チームがほぼ顔を揃え、なかなか見ごたえのある内容になっていた。

e-CATではもう第二部が始まっていて、「ぞっこん町田'98」が演舞を始めたところだった。雨が降っていた事もあり会場は人がまばらで、最前列の座席にも空きがあった。これはラッキー、合羽を羽織ってさっそくカメラをスタンバイし、そのまま第二部が終わるまでを見た。このコンテストは三部構成になっていて、その間に少し長めのインターバルがある。これは正直暇だし、しかも雨。イベントのチラシにドリンク券が付いていたので、試しに本部ブースへ持って行くと、好きなドリンクと引き換えてくれた。全国にいろんなよさこいイベントがあるが、観客に給水サービスがあるところは珍しい(笑)。とりあえずリンゴジュースを貰い、飲まずにそのままリュックの中へ詰め込んだ。(寒いから給水なんていらなかった)

仮設のトイレに10分間並んでようやく席に戻ったら、第三部のステージがまったりと始まった。ようやく降り止んだ雨、合羽をぬいでラストの「Funny」まで席を動かず見納めた。ここから審査発表までは長い。再びインターバルとなるので、何もしないとただでさえ少ない観客がみんな帰ってしまう(笑)。なにやら始まる様子・・・、と思ったら、MCの海老ちゃんが登場し、フラフの競演が始まった。神奈川県下の大会では、ハマこいをはじめ各地でフラフの競演が行われている。今回はステージ前での競演となり、各チームのカラフルなフラフが、ここぞ狭しと振られ続けた。最近は女性の旗手もけっこういて、その旗さばきにも拍手が起こっていた。

大賞は「Funny」、準大賞は「横浜百姫隊」と、予想通りハマこいチームがその強さを見せた。えびなの大会は何でもありのイベントなので、ここに来るだけでショッピングやグルメなど、色々楽しむ事ができる。しかし海老名駅前には会場が2つしかなく、流しに至ってはわざわざさがみ野まで移動しなければいけない。観客もそちらには行かないので、このロスを何とかして欲しいところ。演舞は全部で3回、流しも1発流しきりなのでもの足らず、インターバルも長い・・・。このあたりをもう少し改善してもらえば、もっといい大会になるはずである。

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< よさこいは祭り?イベント? | ホーム | えびな“彩”festa審査結果 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP