よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

img148s.jpg

ウィキペディアによると、よさこいが地域の伝統芸能を駆逐する風潮を「よさこいウイルス」と呼ぶらしい。よさこいと北海道のソーラン節でよさこいソーラン、よさこいと佐渡おけさでよさこいおけさ、よさこいと盛岡のさんさ踊りでよさこいさんさといった様に、地元の文化とよさこいが融合し、新しいよさこいになるという現象。最近は全国どこでもよさこいと名の付くイベントが行われ、例にあげた以外でも、昔からあった地元の祭りがよさこいに取って代わったところは多い。

我が故郷愛媛県新居浜市、ここには300年余の歴史を誇る「新居浜太鼓祭り」 があり、四国では徳島阿波踊りや高知よさこい祭りと並んで三大祭りに数えられている。それとは別に夜店や花火大会を中心とした夏祭りがあり、昔から夏の「涼」として市民に親しまれていた。十数年前にコンガ踊りが始まり、それがリニューアルされて、初日は地元のコンガ踊り、2日目はゲストを迎えてのイベントという事になった。昨年の参加チームは、「京町・新京橋ゑびすしばてん連」「帯屋町筋」「高知大丸よさこい隊」「よさこいにっぽん須賀連」「旅鯨人」等々・・・、これみんな高知のチーム、しかも有名どころばかり。地元からも出てるけど、そこも毎年高知に遠征している常連チーム。これはまさに高知よさこい祭りのプレイベントだ。来て貰うのはありがたいけど、本当にこんな事でいいのだろうか。

よさこいウイルスはもの凄い勢いで全国を駆け巡り、いまや300以上のよさこい祭りができた。関東地方の感染率も半端ではなく、毎週どこかでよさこいがあり、近隣であっても日程が重複するほどの勢い。 良くも悪くもこのウイルス、一度感染するとなかなか元に戻らない。今のところワクチンはないので、感染者は気が済むまで踊るしかないようだ。

<< よさこいイベント日程重複 | ホーム | よさこいを創ったのは愛媛の人 >>

コメント

和倉祭り

よさこい日本→よさこいにっぽん、が正解(笑)

日曜日、能登半島の和倉温泉へ。
颯爽JJAPANの応援に(片道3.5時間!帰りはバスで!・・ふう、疲れた)
五所川原(青森)の建ちねぶたや弘前の小さなねぶたそっくりの「キリコ」というお祭りとの合体バージョンでした。
ここもTAMさんご指摘の「ウイルス現象」でした(笑)

夕方からフィナーレにかけて土砂降りだったけど
和倉温泉そのものが上質な町だから、なかなか
感じのいいお祭りでしたよ。
お手伝いに来てた原○さん(沼津の親分)との
あれこれよさ談義も楽しかったし(今年、颯爽、でます、沼津に)

ただ、県外初参加の颯爽が大賞(百万円)とったのは驚き。たしかに「差」は歴然だったけど、
まさか県外に!って正直思いましたね。
もちろん(思いのほか)地元のチームのレベルは高かったですよ、はい(笑)

よさこいキリコ!?

さっそく修正しました(笑)。

和倉温泉っていいところですよね。
オフィシャルサイトに動画があったんで見てみたら、
ゑびしばさんが軽やかに踊ってました。

山車が入場してしばらく場内を練り歩き、
それが終わるといきなり総踊りが始まる。
なんとも不思議な光景でした・・・。

ぎゅっと凝縮

メイン会場はでっかい横長の駐車場。
むかって左手によさこい仮説ステージ、右手がキリコ、です。
その前の一直線道路が双方の「流し場」です。

つまり流し場をキリコが先導し、その後ろをよさこい連がところてん方式でついてくる・・という段取り。

したがって映像のように、ごちゃまぜ、ではありません。ただ、キリコの生楽器とよさこい楽曲がどんどん
佳境に入るころには混じります(笑)

仄聞すると来年は別々開催のうわさもあり、古くからのキリコ陣営にとって、主役を奪われる、ってのが
どうもギクシャク感を生み始めたようですね(笑)

浴衣姿の観光客には「ぐりこ」ならではそぞろ追っかけが出来る仕組みが嬉しいのですが。

15人の十彩はさすがに圧倒してました♪

スタイル

十人十彩はゲストでしたか。
地元の祭りと融合した能登よさこい祭り、
いっその事よさこいキリコ祭りにした方が格好が付くのかもしれませんね。

ソーラン支配下にある石川県の中で、
唯一高知スタイルを取り入れてる和倉温泉。
やはり上質な街には上質な祭りが似合うようです。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP