よさこい祭り


神戸税理士が送るよさこい

プロフィール

TAM

  • Author:TAM
  • 製造◆昭和良年長月晦日
    形式◆男性♂
    住所◆関東州横浜市
    出身◆四国州新居浜市
    仕事◆広告業
    趣味◆旅行、写真、ギター
    性格◆冷静かつ大胆
    出没◆横浜・川崎界隈
    好物◆讃岐うどん
    常備◆富士ミネラル麦茶

    本家◆広告業界渡り鳥

リンク

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
img1357.jpg

「よさこい節の発祥地は鹿児島県」
説明サイトへ実際に行ってみる(下の方を見る)

「鹿児島よさこい節」という曲がある
関連サイトへ実際に行ってみる(14曲目を見る)

「薩摩よさこい節」という曲もある
関連サイトへ実際に行ってみる(4曲目を見る)

とりあえず押してみる(最高20回)

コメントしてみる

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

<< ドリーム夜さ来いレポート | ホーム | ちばYOSAKOIレポート >>

コメント

地元郷土史家・近森敏夫氏の著書「土佐の民謡(中公新書)」によれば、鹿児島よさこいは山内家13代豊煕の夫人(島津斉興の娘で斉彬の妹)との関係から、高知から鹿児島へ伝わったとのことですよ。

よさこい節

さっそくのコメントありがとうございます。
この話には諸説あったので、今回はトリビアとして扱ってみました。
という事は土佐から薩摩に渡ったよさこい節が、
また土佐に戻って今に至るという事でしょうか?

ところで「トリビアの泉」って高知でも流れてますよね!?

黒潮文化圏

でしょうね、キーワードは。
特に幕末以降、竜馬の仲介で薩摩と土佐は「共闘」しましたが、それ以前から「海の民」が両国を行き来していたのでしょうね、黒潮ラインで。
したがって、両国の漁師さんたちが、お互いに
風待ち港の遊郭などで歌いあったのでしょう。
よさこい節の一節に
♪薩摩おろしがそよそよと
とありますし、
エイサー→はんや節(鹿児島)→阿波踊り→よさこい祭り、ですし。

紀州、千葉もふくめて黒潮沿岸は、性におおらか
ですよね。
若衆宿も黒潮沿岸特有の習俗ですし。
ちなみに、若衆宿システムは三重県の答志島で
いまも受け継がれています。
(NHKのアーカイブで放映されてます、計二回)
よさこい=夜這い、だし。
鹿児島では「男色」も当たり前のように残ってましたし(笑)

薩摩おろし

う~ん、深いですね。
という事は、そのルートに乗ってサツマイモは土佐に渡り、
それがケンピに加工されて高知名物になったんでしょうか(笑)。

ついでに千葉のよさこいは殆どソーラン系ですが、
これは黒潮文化に乗りきれなかった?

トリビアはフジ系列なので高知でもやってます。ないのはテレビ朝日とテレビ東京系列です。よさこい節の起源には、いろんな説があり謎ですね。もし興味おありでしたら、高知城の横に県立図書館がありますので行ってみてください。上で紹介した本や、武政英策氏の本などもありますよ。

諸説

情報ありがとうございます。
県立図書館、あるのは知ってるんですけど行った事がないんですよ。
今度高知に行った時に時間をつけてみます。
でもよさこい祭りの時じゃ閉まってますよね(笑)。

リンダ状態(笑)

県立図書館、いちどじっくり行きます(笑)
文学館はなんども行ってますが(笑)
「どうして直木賞作家の坂東真砂子がはいってないんだ!」って怒りながら(笑)

サツマイモ→ケンピ>なるほど(笑)

千葉は高知よりも関西圏(和歌山が主)の
移民(笑)が多いところですね。
陸路なら13日かかるのに黒潮だと2日か1.5日ですから>紀伊国屋文左衛門のみかん船伝説など。

で、中心は熊野。
熊野神社(みっつあります。全国に3000社)の宣伝マン(聖たち)が
宗教がらみで千葉へ行き、千葉から江戸へ熊野
大社圏を広めたみたい>都庁裏に熊野神社(十二社荘)あり。

関東に「鈴木性」が多いのも、熊野のすすき姓(枯れすすき、のすすき=神事用の小道具)を引きついだ神官や氏子が多いから。

種子島と高知の二毛作と赤米
・・・長くなりますので、これまでえー(笑)

リンダリンダ

リンダっていうから、ブルーハーツの事かと思いました(爆)。
(リンダリンダを何回も繰り返す→堂々巡り)
道頓堀さんがいうリンダとは山本リンダの事かな!?
(「困っちゃうな」って事)
ちなみに高知のチームはRINNだ!

熊野神社、都内にたくさんありますね。
自由が丘なんて街中にあるじゃないですか。
つまりこの辺りが移民の中心地だったとも考えられる訳ですね。
まだまだ勉強不足の管理人。

♪もお、どーにも止まらない(笑)

千葉がソーラン系なのは、単に主催者が
好きなのがソーラン系(特に天舞龍神)だった
という理由でしょうね。

で、天舞を招待しようとしたら「なんもさ会」が
くっついてきた→四チームを招待すると資金が
足らなくなった→桟敷、有料にして埋め合わせようか!・・・(あくまでも私見ですよ、念のため)
因みによさこい後進国の鹿児島は「よさにち系」。

1、好きなチームを呼びたい
2、祭りのノウハウも一緒に
・・という図式で各地の新興のお祭りが始まってます。その後、いろいろ変わることも多々ありますが(笑)

PS,高知と紀州(熊野灘から三重県までのエリア)
には尊敬語がないのです。
なぜなら「海」は自由のエリアだし、高知のような
差別(上士と下士)も陸地だけだし、板子一枚下は
地獄、の世界では、みな平等!の意識が強烈だったから、でしょうね。

同様に千葉(特に湾岸部)も(笑)

つまり相手が年上でも「ため口」です。
対応も無礼せんばん、ですし(笑)

蛇足ですが小生は海釣りが趣味なんですよ。
だから漁師さんや渡船のひとの「ため口」には、馴れましたが、ね。

しかも海の民の地ってあらっぽいおとこたちが
多いじゃないですか。
お祭りだってそう(新居浜も岸和田も近似ですが)。

で結論(笑)
TAMさんがいやな目にあった「お祭り」も
上記の諸事情を考えるとうなずけませんか?(笑)

地域性

さすが全国をまたにかける道頓堀さん、千葉の件は半分当たってます。
ついでにwamilesの代表が幕張出身という事も関係あるんでしょう。
資金が足らないから有料桟敷にしたというのはズバリです。
でもファイナル8チームのために追加2,000円って、ちょっと考えられないですね。
しかもその時間やってる会場そこだけだし・・・。
追手筋は昼間1,000円、秦は終日無料って事を考えると、これは驚愕の料金。
札幌みたいになって欲しくないなぁ。

千葉人が無礼な理由がよくわかりました。
今度千葉に行ったら、誰にでもタメ口きくように心がけます(笑)。
やっぱりあれがデフォルトだったんですね。
という事は千葉の人は全然悪くないもかも(笑)。

ハーフ(半分)タイム(笑)

第一回の去年、千葉へ行きました。
感想はふたつ。

1、潤沢な予算があるんだなあ>四ゲスト招待
2、ステージすぐ前の有料桟敷席ってナニ?
(蛇足)レトロな公園周辺だなあ>うらびれた
ピンク映画館とパチンコ屋さん・・・どこからかギター抱えた小林旭が出てきそう(笑)

で、TAMさんの「ランボー3」を読んで「怒りのアフガンかきこ」に納得(笑)

ちなみに(お気に召さないでしょうが)札幌の西八の場合は観る価値のある「豪華ショー」ですから、有料もま、半分納得です。
ただし、よさこいは見下ろすモノじゃないです。
踊り子さんだって正面から見下ろされたら気分悪いじゃないですか。
「なにをえっらそうに!どこ見てんのよっ」って(笑)
ステージと桟敷の間には後の総踊り用の無料ゾーンがあってこそ「よさこい定番」ですから(笑)
池袋の駅前審査席・・・一段高いステージ、かと思ったら審査席だった・・には笑いましたが。

千葉と池袋

>潤沢な予算があるんだなあ
ないです(笑)

>ステージすぐ前の有料桟敷席ってナニ?
普通ないです。
歌舞伎の桟敷席と勘違いしたんじゃないでしょうか(笑)

池袋はステージの上に審査員、踊り子がその下を流すので、
観客席(前列除く)からは踊りが全く見えません。
あれは審査のためだけの会場なのです(笑)

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。